• サイトマップ
  • メールフォーム
  • お問い合わせ
  • 検索
  • English

文字の大きさ

  • 製品情報
  • 会社案内
  • 関係会社
  • IR情報
  • 採用情報

製品情報

  • 総合カタログダウンロード

コネクタ付きファイバ

  • ●卓越した研磨加工技術、組立加工技術でお客様の用途に幅広く対応いたします。
  • ●自社製パーツを採用しておりますので種類が豊富です。
  • ●特殊仕様のご要望等ございましたらご相談ください。

標準ジャンパ

標準ジャンパ


標準ジャンパ オーダリングインフォメーション
a コネクタ取付数 単心ジャンパ JJ
ピッグテール JP
マスタージャンパ MJ
マスターピッグテール MP
b コネクタ/研磨タイプ 下記、表1参照
c ファイバ径 Ø0.9心線 1
Ø2.0コード 2
Ø3.0コード 3
d ファイバタイプ シングルモード(1310/1550nm) W
マルチモード(50/125μm) M1
マルチモード(62.5/125μm) M2
e 製品長 例  5m 5
例 10m 10

変換ジャンパ

変換ジャンパ


変換ジャンパ オーダリングインフォメーション
a コネクタ取付数 単心ジャンパ JJ
マスタージャンパ MJ
b/c コネクタ/研磨タイプ 下記、表1参照
d ファイバ径 Ø0.9心線 1
Ø2.0コード 2
Ø3.0コード 3
e ファイバタイプ シングルモード(1310/1550nm) W
マルチモード(50/125μm) M1
マルチモード(62.5/125μm) M2
f 製品長 例  5m 5
例 10m 10
  • ・当社では、お客様のご要望するカスタム仕様のジャンパ線にも対応いたします。
  • ・モジュールタイプARコーティングやAuコーティング等の表面処理も承っています。仕様の詳細につきましては、当社までお問合せください。
  • ・キー幅Rタイプ(2.0mmナロー)はステップ形状、Nタイプ(2.14mmワイド)はコニカル形状のフェルールを使用しています。その他の組合わせはお問合せください。
■表1.コネクタ/研磨タイプ
研磨タイプ コネクタ別 φ1用 φ2用 φ3用
PC
RL≧50dB
FC SAP4
SGP4
SAP1
SGP3
SAP1
SGP3
SC SSCP1 SSCP2 SSCP3
MU SMUC1 SMUC2
LC SLCC1 SLCC2
斜めPC
RL≧60dB
FCナローキー SGPN4
(SNP5K)
SGPN3
(SNP3K)
SGPN3
(SNP3K)
FCワイドキー SNP5D SNP2D SNP2D
SC(ステップ) SSCPG1 SSCPG2 SSCPG3
SC(コニカル) SSCPN1 SSCPN2 SSCPN3
MU SMUCN1 SMUCN2
LC SLCCN1 SLCCN2

定偏波ジャンパ
定偏波変換ジャンパ

定偏波ジャンパ 定偏波変換ジャンパ


定偏波ジャンパ オーダリングインフォメーション
a コネクタ取付数 定偏波ジャンパ PJ
定偏波ピッグテール PP
b コネクタ/研磨タイプ 下記、表2参照
c 偏波方向
(下記、表3参照)
フリー(FCのみ) F
X方向 X
Y方向 Y
その他(FCのみ) O
d 波長 1310nm 13
1550nm 15
e 製品長 例 10m 10
定偏波変換ジャンパ
定偏波変換ジャンパ オーダリングインフォメーション
a コネクタ取付数 定偏波ジャンパ PJ
b コネクタ/研磨タイプ 下記、表2参照
c 偏波方向
(下記、表3参照)
フリー(FCのみ) F
X方向 X
Y方向 Y
その他(FCのみ) O
d コネクタ/研磨タイプ 下記、表2参照
e 偏波方向
(下記、表3参照)
フリー(FCのみ) F
X方向 X
Y方向 Y
その他(FCのみ) O
f 波長 1310nm 13
1550nm 15
g 製品長 例 10m 10
■表2.コネクタ/研磨タイプ
研磨タイプ コネクタ別 φ1用 φ2用
PC
RL≧50dB
FC PF11 PF12B
SC PC11 PC12B
MU PU11 PU12
LC PL11 PL12
斜めPC
RL≧60dB
FCキー幅R PF11A PF12C
FCキー幅N PF11AN PF12CN
SC PC11A PC12C
■表3.偏波方向
偏波方向 F (Free) X (Fast) Y (Slow) O (Other)
キーに対応する応力付与部の位置関係 F (Free) X (Fast) Y (Slow) O (Other)
キーに対する応力付与部がフリーの状態(キーを接着固定しません) キーの位置に対し応力付与部の位置が水平になる状況
0度±3度
キーの位置に対し応力付与部の位置が垂直になる状況
0度±3度
キーの位置に対し応力付与部の位置に特別な指定角度があるとき

コネクタ付ファイバに関する詳細は、以下のページからご覧頂けます。

PDFフォーマットファイルをオンラインで開くにはPDFプラグインが必要です。

電話でのお問合せ047-388-6111(光通信用部品関連 営業担当) 月~金 8:30~17:30

PAGE TOP