• HOME
  • 製品情報
  • 会社案内
  • 関係会社
  • IR情報
  • 採用情報
    • サイトマップ
    • メールフォーム
    • お問い合わせ
    • English
  • サイトマップ
  • メールフォーム
  • お問い合わせ
  • 検索
  • English

文字の大きさ

  • 製品情報
  • 会社案内
  • 関係会社
  • IR情報
  • 採用情報
製品情報メニュー

製品情報

リフロー対応耐熱レンズ

MSG (Multiple complex Super Glass) レンズ / ガラス・樹脂ハイブリッドレンズ

レンズのイメージガラスが持つ強度と耐環境性を活かしながら、用途に合わせて様々な非球面形状を特殊なUV硬化樹脂により成形するハイブリッドレンズ。耐熱性の高いUV硬化樹脂を開発したことで260℃リフロー工程にも耐えられ、高温環境下での利用可能なレンズを提供します。
これまでリフローに耐えられなかった小型カメラモジュールや3Dセンサーモジュールをリフロー対応化することでお客様での製造工程改善に寄与します。


レンズのイメージ光学ガラスは平板、球面(又は非球面)のどちらでも対応可能。ガラスの形状は問いません。また、特定波長を除去するカットフィルターをガラス平板の代わりとすることで、部品点数の削減をすることも可能です。
リフロー耐熱性: 260~265℃
ピーク温度の時間: 30秒以下
対応回数: リフロー3回

LIM (Liquid Injection Mold)レンズ / 液状射出成形レンズ

レンズのイメージ常温で粘度の低い熱硬化樹脂を高精度な金型に流して熱硬化させるLIM(Liquid Injection Molding)方式を利用したリフロー対応耐熱LIMレンズ。独自の樹脂配合と成形ノウハウ、金型技術により成形後の変形、内部応力を極限まで減少。


レンズのイメージ射出成形やガラスモールドでは不可能だったレンズサイズ φ1㎜、厚み0.1㎜レベルの超小型レンズの成形が可能です。更なる小型化が求められる3Dセンシングモジュールや医療用ディスポーサル内視鏡などに最適です。
リフロー耐熱性: 260~265℃
ピーク温度の時間: 30秒以下
対応回数: リフロー3回


レンズのイメージ独自技術で成形する小型レンズと市販のイメージセンサーを組合せ超小型カメラモジュールとして提供も可能です。
お客様の要求仕様に合わせてレンズをカスタム設計しセンサーと組み合わせてご提供いたしますのでご相談ください。

DOE (Diffractive Optical Element, 回折光学素子)

レンズのイメージ3Dセンシングは整列した光を対象物に照射しその反射光を読み取ることで距離や形状を認識する技術です。光源の光を整列させる為に用いられるのがDOE(Diffractive Optical Element, 回折光学素子)で、透過性の高い平板に1um以下の凹凸を無数に形成することで、様々な投影パターンを実現することができます。


レンズのイメージMSGレンズの技術を応用し3Dセンシングで使用されるDOEを開発。長年の光学設計技術と精密成形技術ノウハウを活かしDOEの設計から試作、量産までを一貫して提供いたします。

ARコーティング / 反射防止コーティング

レンズのイメージリフロー対応のARコーティングも可能です。一般的にARコーティングは真空蒸着方式で行われますが、樹脂レンズへの蒸着コーティングは温度変化により破損や剥離がしやすかったり、非球面形状への均一な成膜が難しいなどの課題があります。当社のARコーティングは独自製法によるもので非球面など形状に依存せずに均一な膜を成膜することが可能でリフローにも耐えられる耐熱性を持っております。
ARコーティング対象波長範囲: 400 ~ 1,600nm
コーティング耐熱性: 265 ℃ Max(レンズ材質に依存)

電話でのお問合せ047-388-7117
(レンズ関連 営業担当) 月~金 8:30~17:30

  • メールフォーム
  • お問い合わせ

PAGE TOP