• HOME
  • 製品情報
  • 会社案内
  • 関係会社
  • IR情報
  • 採用情報
    • サイトマップ
    • メールフォーム
    • お問い合わせ
    • English
  • サイトマップ
  • メールフォーム
  • お問い合わせ
  • 検索
  • English

文字の大きさ

  • 製品情報
  • 会社案内
  • 関係会社
  • IR情報
  • 採用情報
製品情報メニュー

製品情報

射出成形

射出成形

当社保有の射出成形機、金型を使い、量産成形、および、当社保有設備を用いて量産前の試作成形ビジネスを行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。


医療/バイオ分野での製品例

■成形技術を活かし、マイクロ流路チップを製作いたします。

金型設計から金型製作、成形品の量産まで幅広く、一貫した対応が可能です。また、クリーンルームを完備しており、成形後のシート貼り付け等の組立工程までお受けできます。金型製作においては、長寿命、ハイサイクル(成形サイクルの短縮)といった特徴を持ち、鏡面加工も可能です。成形においては、弊社の微細転写技術と薄肉成形技術を活かし、最薄部0.2㎜の薄肉成形品も量産が可能です。樹脂については、COPやアクリル系をはじめ、多様な樹脂に対応しています。

  • マイクロ流路チップ
  • 面粗さ(実績例)
  • 面粗さ(実績例)
■中央部にΦ14mm、厚さ0.17mmの薄肉部を射出成形で一体形成したディッシュです。

薄板ガラスを底面に接着する製品と比較して、一体成形による高品質と高信頼性、接着剤の影響を排除できる利点があります。薄肉部の平坦度は薄板ガラス製品と比較して遜色ないレベルになっており、底面からの精密光学観察が可能です。
本年よりサンプル出荷を開始しました。

一体形成したディッシュ
ガラスと同等の性能

■細胞培養面に微細構造を形成した細胞培養用ディッシュです。

細胞の足場となるナノ~ミクロンオーダーの微細凹凸構造を、射出成形によりディッシュ底面に一体形成することを特徴としております。ご要望により、異なる細胞種毎の微細構造パターンをナノ~ミクロンオーダーで、しかも量産時には他の製法と比較して低コストでカスタマイズすることを可能としました。細胞培養試験において数々の培養効果が確認されています。

細胞培養用ディッシュ
特殊な細胞培養例

■市販されている従来品は、底面観察部に薄板ガラスや樹脂フイルムを貼ったものです。

弊社製品は、接着剤を使用せずに透明薄肉底面部を一体化し、高品質と高信頼性、大量生産を可能としたものです。
また、透明薄肉底部に異なる細胞種毎の微細構造パターンをナノ~ミクロンオーダーで、各ウェル毎にカスタマイズして形成することを可能としました。

  • image
  • image
■当社の磨き技術を用いた金型による、観察用容器です。

当社では、光ディスク金型製作で培ったノウハウを活かして、
磨き加工(手仕上げ、機械仕上げ)を施した精密金型の製作が可能です。
観察を目的とした、医療用容器(キュベット、観察用セル、ディッシュ)などで実績がございます。

写真
写真

その他、バイオチップ、マイクロ流路、特殊な形状・素材の試作がありましたら、ご相談下さい。射出成形、熱可塑性樹脂以外の成形にも取り組んでおります。

電話でのお問合せ047-386-3111
(精機関連 営業担当) 月~金 8:30~17:30

  • メールフォーム
  • お問い合わせ

PAGE TOP