• HOME
  • 製品情報
  • 会社案内
  • 関係会社
  • IR情報
  • 採用情報
    • サイトマップ
    • メールフォーム
    • お問い合わせ
    • English
  • サイトマップ
  • メールフォーム
  • お問い合わせ
  • 検索
  • English

文字の大きさ

  • 製品情報
  • 会社案内
  • 関係会社
  • IR情報
  • 採用情報
製品情報メニュー

製品情報

  • 総合カタログダウンロード

Intelli-Cross® Pro LCユニブーツコネクタ

  • ※「Intelli-Cross」は精工技研の登録商標です。

  • image
  • image

背景


通信トラフィック量の増大に伴い、データセンターをはじめとしたネットワーク配線環境はより高密度実装になっております。
当社のLCユニブーツコネクタ Intelli-Cross® Proは限られたスペースでより多くの配線を必要とする環境に最適です。

概要


特徴

①コード密集性を1/2に軽減

実用線の光ファイバ2本をコード1本に集約することで、光コードの配線本数を削減できます。

一般的なLC2芯コードとIntelli-Cross Proの比較

image
②取り外し方法

コンパクトでフラットなデザインを採用。
また挿抜方法も3パターンあり、超高密度実装な環境でも簡単にコネクタ着脱が可能です。
image

トランシーバーのLCコネクタ嵌合口に大きなバリなどがあることで着脱ツールを使って取り外しが適切に行えない場合、着脱ツール以外の方法で取り外しをされることを推奨します。

image
③ユニークなA-B極性変換

当社特許である、コネクタ内蔵のマイクロギアによる回転シンクロ構造により2つのプラグフレームが同期して回転します。
慎重性を求められる配線作業で、誰でも素早く簡単にA-B極性変換が可能です。

image

image
④着脱ツールの長さ変換

高密度実装に最適な着脱ツールをラインアップ。
長さ変換が可能で、配線環境に合わせた使用選択が可能です。

image

着脱ツールの長さ変換方法、中央部を折って長尺から短尺へ変換できます。
image
⑤研磨方法

2芯コネクタ一括でPC研磨およびAPC研磨が可能。
研磨工程を効率化できます。

image

APC研磨の方法、プラグユニットを90度回転させた状態で研磨ホルダにセットします。研磨後、回転させたプラグユニットを90度元の位置に戻します。

ラインアップ

image

商標登録(2021年5月現在)

  • 日本  :No.6281924
  • 台湾  :No.02130150
  • 中国  :No.49362897
  • 米国  :No.6337455
  • カナダ :申請中
  • 韓国  :申請中
  • 欧州連合:No.1556879

特許(2021年5月現在)

  • 日本  :No.6173629  No.6363781  No.6363784  No.6346703
  • 米国  :No.10042126  No.10042129  No.10488601  No.9958623  No.9941631
  • 中国  :No.ZL201780001762.5

意匠登録(2021年5月現在)

  • 米国  :審査中
  • スイス :審査中
  • イギリス:審査中
  • 欧州連合:DM/213242

関連リンク先

  • 製品動画についてはこちら

  • 製品資料についてはこちら

  • コネクタ付ジャンパについてはこちら

  • ファイバ組立製造検査設備についてはこちら


上記製品の仕様やその他詳細に関しましては弊社へ直接お問い合わせ下さい。

PDFフォーマットファイルをオンラインで開くにはPDFプラグインが必要です。

電話でのお問合せ047-388-6111
(光通信用部品関連 営業担当) 月~金 8:30~17:30

PAGE TOP